TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

【え!これだけ!?】一瞬で剥ける!ゆで卵の剥き方

【え!これだけ!?】一瞬で剥ける!ゆで卵の剥き方

ゆで卵って美味しいですよね!

私は大好きです。

ラーメンに入れたり、煮込みハンバーグやカレーの彩りに入れたり、お弁当箱に入れればゆで卵の白と黄色でお弁当箱の中身が一気に華やぎます。

でも、作るのはとっても手間がかかります。

殻を剥く作業が手間なんです。

下手をすると、小さなかけらが残って食べる時に「ガリっと」してしまうこともしばしば。。

それに、卵の白身が殻にくっついてボコボコのゆで卵になってしまうことがほとんどです。

ゆで卵1個の手間ならまだなんとか我慢できますが、うちは5人家族なので、最低でも5個以上のゆで卵の殻を剥かなければなりません。

丁寧に殻を取っていると時間にしたら30分以上かかってしまうのではないでしょうか。

しかし、家族も私同様にゆで卵が大好き。

1週間に1度はゆで卵をリクエストされるので、ゆで卵の簡単な剥き方があればいいのにな、とつくづく思っていました。

そこで色々調べたところ、実はあったんです!

今回はほんのちょっとの工夫で、一瞬にしてつるつるゆで卵が現れるゆで卵の剥き方をご紹介したいと思います!




スポンサーリンク

つるつるゆで卵の作り方STEP1!

1、 お鍋いっぱいの水に卵を入れて沸騰させる

トロトロ卵は中火で4〜5分(煮卵、ラーメンのトッピングなど)
かた茹で卵は中火で12分ほど(サラダやお弁当など)

ポイント

2、 お箸でコロコロ転がしながら卵を茹でると、白身の真ん中に黄身がきます。

3、 茹で上がったらすぐに冷たいお水の中に入れます。

4、 すぐに温かくなってしまうので2、3度お水を取り替えます。

5、 水に入れたまま冷蔵庫で冷やします。

6、 10分くらいして卵が冷えたら冷蔵庫から取り出します。

つるつるゆで卵の作り方STEP2!

1、 取り出した卵にコンっとヒビを入れます。

2、 少しだけ力を入れて転がします。

ポイント

力を入れ過ぎたり、往復させるのはNGです。

軽い力で1回転!

動画で確認!一瞬で剥ける!ゆで卵の剥き方

手間がかからないし、あっという間に殻が剥けて、つるんとした卵が出来上がりました!

冷蔵庫で冷やしている間は他の料理をしていればいいので、時間も全くかかりません!

何個でもOK!ゆで卵を作るのが楽しくなる!

これさえマスターすればゆで卵を作るのが楽しくなります。

前より頻繁に料理に取り入れているので家族も大満足!

ぜひ、試してみてくださいね!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top