TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

【保存版】流れ出る手汗を確実に止める方法

【保存版】流れ出る手汗を確実に止める方法

暑い夏の時期はもちろん、冬であっても手汗が出てしまう…。

恋人と手を繋ぎたいけど手汗が気になって手を繋ぐことができない…。

紙に何かを書く時、手汗で紙がびしょびしょになってしまう…。

そんなお悩みはありませんか?

今回は手汗が出る原因と仕組み、そして、流れ出る手汗を確実に止める方法をご紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ手汗が出るのか

手から汗が出る理由は大まかに以下の4つに分けられます。

1、暑熱性発汗

2、精神性発汗

3、味覚性発汗

4、多汗症

夏などの暑い時に汗をかく原因になる「暑熱性発汗」、不安や驚きで汗をかく「精神性発汗」、熱いものや辛いものを食べた時に起きる「味覚性発汗」、そして身体機能の失調が主な原因の「多汗症」です。

暑熱性発汗と味覚性発汗は自然現象ですが、汗の量が尋常ではないほど多い、または多くなった場合は精神性発汗か多汗症が考えられます。

緊張したり、驚いた時や、不安を感じた時に手汗が出る方は精神性発汗が手汗の原因です。

この記事では精神性発汗に比重をおいてご説明して行きたいと思います。

精神性発汗

精神性発汗とは不安な時、泣きそうな時、イライラしている時など、精神が何らかの理由で不安定な時に大量に汗をかく現象をいいます。

「冷や汗をかく」という言葉がある通り、驚いたり、焦ったりして汗をかく場合もあります。

さらに、緊張状態が長引くと交感神経が刺激されたままになり、手汗が止まらなくなるといった悪循環が生まれます。

汗を止めようと思うほどに止まらなくなるのはこういった理由があるからなのです。




手汗が出る人と出ない人の違いは?

手汗が出る人と出ない人の違いは自律神経の乱れが大きく関わってきますが、自律神経が乱れる原因は普段の生活習慣にあります。

緊張状態が続いている

ストレス・大きな不安を抱えている

睡眠不足

冷暖房の環境

無理なダイエットなど

上記のような生活習慣がある方は要注意。

現代社会では全くのストレスを感じないことは不可能かもしれませんが、自分なりのストレス発散法などで心の中に溜め込まないことが大切になってきます。

精神性発汗を治すには?

精神性発汗を治すには、4つのアプローチがあります。

「生活習慣」「手術」「薬 or サプリメント」「手汗専用の制汗剤」です。

結論から言いますと、薬 or サプリメントと手汗専用制汗剤を使えば、流れ出る手汗を止めることができます。

それぞれ詳しく説明いたしますので、自分に合う手汗解消法を見つけてくださいね。

手汗を治したい!生活習慣改善法

手汗を治すアプローチで基本なのは生活習慣を改善することです。

以下の4つを念頭におきましょう。

・ストレスや不安を抱えない

・ホルモンバランスを崩さない

・ニコチンが原因の1つとも言われているのでタバコを吸わない

・カフェインが原因だとも言われているのでコーヒーなどを飲みすぎない

タバコを吸っている人が急にタバコをやめるとストレスになる、矛盾している。という方もいますが、タバコを吸って得られる快感はその場限りです。

喫煙席があるお店を探さなくてはならない、仕事中は禁煙しなければならないなどタバコを吸っていることによるストレスの方が実は数多くあるのです。

カフェインは1日に2、3杯程度なら問題ありません。

過度な摂りすぎに注意してくださいね。

メリット

・すぐにはじめられる

・自律神経の乱れを整えることにもつながるので、快適な生活が送れる

デメリット

・時間がかかる

手術で手汗を治す!

手汗を治す方法〜手術〜

出典: http://www.oda-clinic.com/hand/

手術は、ワキの下の皮膚をほんの少し切って汗の原因となる「エクリン汗線」と呼ばれる交感神経を切断する手術が有名です。

全身麻酔をし1時間ほどで終わるようです。

入院をせずに、その日退院できることがほとんどです。

料金はクリニックにもよりますが、8万円〜10万円ほどが一般的なようです。

メリット

・一生涯効果が続くと言われている

・傷が小さいので目立たない

デメリット

・ほとんどの人が手のひらの汗にしか効果がない

・副作用が起きる場合がある

・代償性発汗
手のひらが汗をかかなくなる分背中、胸、脇、足の裏などに手のひらの分の汗が分泌される

・乾燥
手のひらが乾燥してひび割れてしまうことがある

・味覚性発汗
熱いものや辛いものを食べるとおでこや鼻の頭に汗をかくことがあるけれども、熱い・辛いと言った以外の甘い・しょっぱいなどでも汗を描くようになってしまう可能性がある

手のひらの手術は、メリットに比べてデメリットの方が明らかに多いです。

手のひらに汗をかかなくなっても他の部分からかいてしまったら悩みが手汗から足汗や顔汗に変わるだけですね。

手術は「したたり落ちるほど手汗をかく」と言った方にオススメです。

受けられる場合はクリニックでしっかりカウンセリングを受けるようにしましょう。

〈手術例〉

これが本当に効果的!薬で手汗を治す!

手汗をすぐに止めるには、プロバンサイン(プロスパス)という薬が多汗症の治療薬としてあります。

プロバンサイン


販売サイト:オオサカ堂 価格:¥5,280

※現在品切れ中です。入荷予定なし。

もしくは

プロスパス


販売サイト:オオサカ堂 価格:¥3,086

※プロスパスはプロバンサインのジェネリック薬です。成分はプロバンサインと同じです。
プロバンサインよりも安いのでこちらがおすすめ。

メリット

・服用して4時間ほど作用が続く

デメリット

・副作用がある場合がある

眠気・胃腸障害・便秘・口の渇きなど

プロバンサイン(プロスパス)についてはこちらで詳しく書いておりますのでご参照ください。↓

プロバンサイン(プロスパス)を飲むと、手汗が止まるどころか、汗自体出なくなります。

恋人とのデートの時など、絶対に手汗をかきたくない!という時にであらかじめ薬を飲んでおくと、飲んでから4〜5時間は汗が出ませんし、「手汗をかいてしまったらどうしよう」といった緊張やストレスからも解放されるのでオススメです。

しかし薬なのでどうしても副作用が心配といった方や、薬のアレルギーがあるといった方には下の汗専用サプリメントをオススメします。

副作用のないサプリメントで手汗を治す!

アセッパーは「体の中から汗やニオイにアプローチ」してくれるサプリメントです。

トマトポリフェノールや緑茶エキス、大豆イソフラボンなど自然な食べ物に着目したサプリメントなので薬のように副作用の心配がありません。

日本製で無添加なので安全に使用することができます。

プロバンサインと比べると効果は劣りますが、今まで拭き取るほど流れ出ていた手汗を、じわっと湿る健康的な汗程度に抑えてくれます。

汗を止めるサプリメント【アセッパー】↓
アセッパー

これも本当に効果的!手汗専用制汗剤で手汗を治す!

薬かサプリメントに加え、手汗専用の制汗剤で対策することで、より確実に手汗を止めることができます。

手汗専用の制汗剤の中で、一番のオススメは「ファリネ」です。

ファリネはパウダー状の汗ケア商品です。

汗の原因であるエクリン腺から出る汗を独自のサラサラパウダー、ナノイオンブロックで防いでくれます。

止まらない手汗に【farine(ファリネ)】↓
ファリネ

こちらも日本製で無添加なので安全に使用することができます。

ファリネとアセッパーはどちらも安全性と効果の高さからオススメとして紹介させていただきました。

実際にファリネとアセッパーで手汗の悩みを解決した方の実体験談もございますのでご紹介いたします。

同じ悩みを持った方の実体験ですのでぜひ参考にしてみてください。

アセッパーとファリネの実体験談

私は最近まで緊張した時、不安な時、パニックを起こした時、尋常ではないほどの「手汗」をかいていました。

一瞬で頭に血が上ったかと思うと、手から汗が出てくるのです。

一番ひどい箇所が「手」なだけで、もちろん顔やワキ、座っていれば太ももからも汗が出て、椅子はお尻の形で濡れることもあります。

当時私は恋人が出来ても恥ずかしくて手を繋げませんでした。

1度、お付き合いしていた人になぜ手を繋がないのか聞かれ、「手汗が気になるから」と正直に言ったところ「そんなの気にしないよ」と言われたこともありますが、やっぱり恥ずかしいので断ってしまいます。

ちょうど夕食のデートを約束していたその日は、会社の会議でミスを連発してとても怒られた日です。

怒られた緊張で立ち上がると椅子にお尻の跡がくっきり。

それを見た同僚には笑われ、上司には呆れられてしまいました。

そんな日まで「手をつなごう」としつこい彼にイラっとして「嫌だと言ってるでしょう!」と怒ってしまったのです。

その時の彼のすごく悲しそうな顔が頭から離れず、先ほどの同僚に笑われた恥ずかしさをも思い出し、「手汗」に関する情報をネットで読み漁り、「手汗を治すには」とかかれた情報を実行していこうと決めました。

そして、手汗をかかなくすることに成功したのです!

せっかくだったら私が培った手汗に関するノウハウを、手汗で悩んでいる方のために役立たせたいと思い「手汗を治す方法」をまとめてみることにしました。

同じような悩みを持つ方、ぜひ最後まで読んでください。

大量の手汗を止めてくれたファリネ

ファリネ
まずネットで手汗に効く商品を探し続け、たどり着いたのがファリネです。

ファリネは手に「つける」パウダータイプの医薬部外品で、独自の制汗技術「ナノイオン制汗成分」で手汗の原因の「エクリン汗線」をブロックしてくれる商品だと書かれていました。

手汗だけではなく、他の箇所にも使えるのは魅力的です。

ドキドキして読み進めていましたが、気になるのはお値段。

あまりに高額だと続けるのが困難です。

ファリネは、今なら初回購入で8,890円(税抜き)が2,667円(税抜き)でした。

定期購入を3回することを前提とした値段ですが、2回目以降も6,800円で購入できます。

効果があればお得だけれども効果がなければ大損ですね。

結論から言いますと、私はファリネを購入しました。

そして、ファリネでドバッと出る手汗を止めることに成功したのです。

ワキと足裏にも塗りましたが、そちらにも効果があります。

ファリネはさらっと肌にすぐになじみ、無着色なのでたくさんつけても白浮きしません。

毎日のお肌につけるものだから成分にもこだわって、無添加のお肌に優しいものだけが入っているのも嬉しかったです。

しかしデリケートなお肌なので何が起こるかわかりません。

そんな時のために60日間保障がついているのでとても安心して使用できました。

使い切ってしまってもお肌が荒れてしまった場合は返金してくれるのです。

ファリネを購入してて1日、1週間、1ヶ月と経ち「本当に汗をかかない」と実感できると大きな自信につながりました。

会議でも少し自分の意見を言ってみようかな、と思えてきたのです。

とっても大満足でしたが、椅子に座っているときにかく下半身の汗には対応出来ません。

それはそうですよね、パウダーを塗ったところにしか効果はありませんから。

太ももやデリケートゾーンにまで塗ってしまうとあっという間にファリネを使い切ってしましますからどうしようか悩みました。

手汗だけでなく、全身の汗を抑えてくれるアセッパー

アセッパー
そして次に目をつけたのがアセッパー。

口コミの評価の高さからファリネを購入する時にどちらにしようかだいぶ悩んだ商品です。

手汗がひと段落したことで少し余裕が出た私は、下半身の汗も止められるか試してみようかな、と思ったのです。

このアセッパーは「飲む」タイプです。

4つのポロフェノールと4つのエキスなどが配合されていて、汗と汗のニオイを抑える効果があるというのです。

しかも美容欠かせないリコピンにビタミン、健康に欠かすことのできない鉄、アミノ酸、食物繊維などもたっぷり入っているのです。

1日3粒を3回。

もし忘れてしまいそうな時は一気に飲んでもOKな所が忘れっぽい私にはピッタリです。

こちらは定期購入は2回以上の購入が前提でしたが、通常コースだと6200円(税込)+送料・代引き手数料1,000円がかかるのに比べて、定期購入だと4,960円(税込)のみです。

アセッパーの口コミ

多汗症のせいでワキはいつも汗まみれ、臭いもするのが、自分でも嫌でした。病院に行くほどではないと、自分で勝手に考えて何もしていなかったけど、友だちがアセッパーで多汗症を治したと聞いて、僕も試してみることにしました。1日3粒を飲むだけで効くのだろうかという疑問もありましたが、友だちを信じて購入。飲みきる頃には僕も汗をかかなくなりました。同じように多汗症や汗の臭いで困っている人にオススメしたいくらい気に入ってます。

手のひらに超たくさん汗をかくようになって、汗臭くなって悩みまくってました。ノートもプリントも汗でグチャグチャのなっちゃって、どうにもならない状態。汗を止めるためにアセッパーを飲んでみたのデス!そうしたら、1ヶ月くらいで手のひらの汗が少なくなってきて、3ヶ月目には前みたいにサラサラになったのデス!もうこれで安心♪今はぜんぜん汗は出ません

アセッパーの効果は!?

アセッパーが届いてからの1ヶ月はファリネをお休みしてアセッパーだけを試すことに。

(しかしアセッパーの効力が信じられるまではファリネはバックに入れて持ち運びました)

ある日重要な会議で発言を求められる場面がありました。

みんなの視線を感じると、一気に緊張してカッと顔や脇、手足が熱くなったのが分かります。

「アセッパーが効かなかったらどうしよう」

不安を感じると同時に顔やワキ、手が熱くなりました。

しかしそれとなくおでこや手に触れても濡れてはいません。

「湿っている」程度です。

会議が終了して椅子から立ち上がると、椅子は濡れていませんでした。

ファリネとアセッパーどっちがいいの?どんな人にオススメ?

ファリネとアセッパー2つの商品を試しましたが、それぞれ魅力的な部分があります。

ファリネがオススメの人

・手汗がひどい人

・手汗をピタっと止めたい人

・一緒に手のスキンケアがしたい人

・オーガニックにこだわる人

アセッパーがオススメの人

・手汗だけでなく全身の汗が気になる人

・じわっとする程度の汗なら問題ない人

・鉄・食物繊維・カルシウムなど体の健康も考えたい人

・汗のにおいも気になる人

結果的には、2つの商品の併用が一番効果がありました。

手汗を治す方法まとめ

私は結局ふだん使いにアセッパー、デートや緊張するような場面にはプラスでファリネと2つを使っています。

あの日以来手をつなごうと言ってこなくなってしまった彼と手をつなぎました。

彼はとても嬉しそうにしていたし、私も手をつなぐことが大好きになりました。

今まで汗のせいで引っ込み思案だった私ですが、どんどんと積極的になれたと感じています。

汗1つでここまで変わるとはあの頃の私は夢にも思いませんでした。

あなたの世界もきっと明るくなるはずです。

騙されたと思って、ぜひ試してみて下さい。

手汗の悩みは必ず解決できる!

汗をかいたら恥ずかしい、止まらなかったらどうしようなど、精神的な動揺が汗へと繋がってしまいます。

食事や生活習慣を正しても、なかなか「汗をかかない」という自信をつけるのは難しいのではないでしょうか。

そんな時は薬 or サプリメントと、手汗専用制汗剤でケアすれば、流れ出る手汗を止めることができます。

たったこれだけのことであの辛い手汗の悩みから解放されるのです。

手汗で悩む人が一人でもいなくなることを願って、この記事を終わりにしたいと思います。

最期までお読みいただき、誠にありがとうございました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top