TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

【ニオイケア】加齢臭の原因と対策・予防方法〜体臭の悩みを一気に解決!〜

【ニオイケア】加齢臭の原因と対策・予防方法〜体臭の悩みを一気に解決!〜

一昔前までは加齢臭は中年過ぎの男性特有の悩みとされていましたが、最近では加齢臭に悩む女性も増え、男女共通の悩みとなっています。

近づいた時に部下や孫に嫌な顔をされてしまったら、それは加齢臭が原因かもしれません。

年をとるとともになぜ加齢臭がしてくるのか、臭いがする人としない人の差は何なのか、加齢臭をさせないための予防と対策・加齢臭が始まってしまった後の対策をご紹介いたします。

スポンサーリンク

加齢臭ってどんな臭い?

加齢臭とは年齢を重ねるごとに出てくる臭いで、多くは40代の中年にさしかかった時期から発生します。

臭いは個人差があり、代表的なのは以下の臭いです。

生魚のような青臭い臭い

熟成されたビールのような臭い

古本の臭い

蝋のような臭い

原因や元からある体臭によって、加齢臭にも臭いの変化があります。

基本的には自分で気がつくよりも家族に指摘されて実感することがほとんどのようです。

あなたは大丈夫?自分でできるセルフ加齢臭チェック

まずは、セルフ加齢臭チェックで自分から加齢臭がしていないかチェックをしましょう。

自分では加齢臭がしていないつもりでいても、気付いていないのは自分だけということは多々あるケースです。

それでは加齢臭のチェック方法をご紹介します。

セルフ加齢臭チェック

セルフ加齢臭チェック

出典: http://xn--30-df3cv5luuotz9bmwjwn1d.com

①:まずは上記画像の加齢臭が発生しやすい場所を、コットン又はティッシュで強く拭き取ります。

②:そのコットン又はティッシュを嗅いで臭いがあるか確かめます。

③:臭いがしたらそれが加齢臭です。

加齢臭は無くすことができる!

1度してしまった加齢臭を無くすことは十分可能です。

しかし、これには「加齢臭」がしてしまう原因を根元から除去しなければなりません。

まずは、加齢臭は何故どのようにして発生してしまうのか、加齢臭の原因と仕組みをご説明いたします。




加齢臭の原因

加齢臭は毛穴から出てくる『ノネナール』が原因で発生します。

加齢臭の原因『ノネナール』とは?
そもそも、加齢臭がする人としない人には「汗や皮脂」に違いがあります。

加齢臭がする方の汗はアポクリン汗腺から、加齢臭のしない汗はエクリン汗腺から発生します。

加齢臭がしてしまう人は、「エクリン汗腺からでる汗」「アポクリン汗腺から出る汗」「皮脂腺から出る皮脂」が混ざり合い、細菌が増殖することによって「ノネナール」という物質ができあがることが臭いの原因です。

加齢臭が起こる原因は毛穴から出てくる『ノネナール』

出典: http://ulysses-clinic.com/menu/odor/odor03.html

ノネナールは『酸化』が原因で起こる
ノネナールは皮膚の中の皮脂腺で脂肪酸が「酸化」することから起こります。

物質に酸素がくっつくことでサビ付いているのです。

ただ息をするだけで酸化が進んでいくので、加齢とともにニオイがしてきてしまうという仕組みになります。

家のごみ箱で例えてみましょう。

ごみ箱=皮膚の中です。

生ごみをごみ箱の中に捨てますね。

捨てられた生ごみはまだ臭いを発していませんが、1日2日と日がたっていくうちに腐って臭いがしてきます。

しかし、ゴミ箱には蓋がありますから、蓋を閉じていれば臭わないわけです。

ここで、ごみ袋に無数の穴をあけるとします(これが毛穴です)そうすると、腐って水分が多く出た生ごみの水が穴から染み出してきて「悪臭」を放ちます。

この悪臭が加齢臭なのです。

ノネナールは『酸化』が原因で起こる

出典: http://www.mushuu.jp/%E5%8A%A0%E9%BD%A2%E8%87%AD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/14.html

ノネナールを引き起こす『酸化』が起こる原因

ノネナールを引き起こす『酸化』とは?
酸化がノネナールを引き起こし、ノネナールが加齢臭を引き起こすというフローが出来上がっているので、加齢臭を根元から改善するには『酸化』を防がなくてはなりません。

酸化が起こる原因は大きく分けて『食生活の乱れ』『運動不足』『加齢(活性酸素)』があります。

食生活の乱れ

食生活の乱れによりビタミン・ミネラルなどの野菜が不足した生活をしていると、脂肪が燃焼しなくなるので脂肪分が蓄積する大きな原因となります。

肉が大好き、揚げ物が大好きという方は当てはまることが多いです。

また、コンビニや外食ばかりという方も要注意です。

取りすぎた塩分によって脂肪分が蓄積されていきます。

運動不足

運動量が減ってくると、当然ながらそれに伴い脂肪分が燃焼しにくくなります。

バスや電車、車に乗ったりと便利な生活が続く現代人は特に普通の生活ではなかなか体の中の脂肪分が燃えずに蓄積されやすい傾向にあります。

加齢(活性酸素)

加齢と共に酸化が起こりやすくなる原因は、活性酸素が関係しています。

活性酸素は体内で発生する酸素の一種で、体内に侵入した細菌と戦い撃退するという役目を持っています。

活性酸素を減らす

出典: http://health.suntory.co.jp/professor/vol6/

すべてが原因で加齢臭が起こる場合もあれば、1つでも当てはまれば起こってしまうこともあります。

『酸化』を防ぐには活性酸素を減らす必要がある

『酸化』を防ぐ方法
ノネナールを引き起こす『酸化』を防ぐには、適度な運動や食生活を改善することに加え、『活性酸素』を減らす必要があります。

加齢臭が発生する順番は、

食生活の乱れ運動不足活性酸素

酸化

ノネナール

加齢臭

となりますので、大元の原因である『食生活の乱れ』、『運動不足』、『活性酸素』を改善する必要があります。

食生活の乱れや運動不足は普段の心がけで改善することができますが、活性酸素を減らすには一体どうしたら良いのでしょうか?

さきほどご紹介したように、活性酸素は体内に侵入した細菌と戦って撃退してくれるという体にとってなくてはならないものなのですが、その反面、活性酸素が攻撃を行うと、細胞膜の脂質が酸化して体内の細胞が老朽化してしまいます。

酸化の原因『活性酸素』を減らすには?

出典: http://kenko100.info/anti-ageing/anti-ageing-mitochondria/reactive-oxygen/

さらに、活性酸素は増えすぎてしまうと老化や生活習慣病、癌など、体にとって悪影響なことへと繋がってしまうのです。

加齢臭が発生する大元の原因の1つ『活性酸素』

『活性酸素』が増える原因と仕組み
どうしたら活性酸素は増えてしまうのでしょうか?

それは、喫煙・ストレス・食生活の乱れ・大気汚染・紫外線などが原因です。

しかし、通常人間の体は自然に活性酸素が過度に発生するのを抑えられる働きがあります。

これを抗酸化酵素と言い、その酵素の代表をSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)と呼びます。

問題点としは、だいたい40歳前後からSODを作る力が弱まってしまうということ。

そこからはどんどんと体内でSODを作る力は弱まってきます。

今までは多少体に良くないものを取り入れても加齢臭がしなかったのに、急に加齢臭がしてきてしまったという場合はSODが弱まってしまったからなのです。

抗酸化力の低下

出典: http://health.suntory.co.jp/professor/vol6/

文明が進めば進むほど、地球が汚染されればされるほど体に悪い活性酸素が増え続けていくことになります。

しかし私たちは生きていくうえで、活性酸素を全く無くすことはできません。

そこで、体の外から抗酸化成分を補い抗酸化力を高めていく必要が出てくるのです。

活性酸素は、増えすぎると加齢臭がするようになったり健康を害してしまったりするものですが、同時に体にとって悪い細菌を退治してくれる働きもあります。

「どのくらい増やさないようにするのが適切なのか」と思われるかと思います。

実は、『呼吸によって体の中に取り入れた酸素の約2%が活性酸素になる』と言われています。

したがって、「対策を取りすぎたら体の中に必要な活性酸素まで無くなってしまうのではないか」と心配する必要はありません。

加齢臭予防・改善のためにも健康のためにも、『活性酸素を減らす生活』を心がけることが重要です。

加齢臭の原因まとめ

ここまで加齢臭の原因をご説明してきましたが、まとめると

食生活の乱れ運動不足活性酸素

酸化

ノネナール

加齢臭

となり、加齢臭は発生します。

【加齢臭の原因おさらい】
 
加齢臭はSODの加齢が生み出す現象。
SODが低下することにより、今までと同じ生活ではニオイが発生してしまうのです。
対策をとっていなければ、年齢を重ねるとともに臭うのは仕方のないこと。
でも、ニオイをしないように改善することはできます!

加齢臭を完璧に無くす方法

加齢臭が発生する原因がわかったところで、いよいよ加齢臭を完璧に無くすための方法をご紹介していきます。

加齢臭を完璧に無くすために全て大事なことですが、特に効果の高いものには赤字で記してありますので、是非普段の生活に取り入れてください。

加齢臭を無くす方法①:ストレスを溜めない

人間の体は、ストレスを受けるとストレスを少しでも和らげるためにストレスを緩和させてくれる「副腎皮質ホルモン」を自然と分泌します。

しかし、その際に一緒に活性酸素も作られてしまうことになるのです。

活性酸素を増やさないためにはストレスを感じないことが重要なのですが、それは簡単ではないと思います。

であるならば、ストレスを感じたらため込まずに発散する方法を探しましょう。

泣ける映画を見て涙をながす、カラオケで大声を出すなどのストレス発散に役立ちます。

加齢臭を無くす方法②:紫外線対策をする

紫外線を浴びると、紫外線から身体を守るために活性酸素が発生してしまいます。

紫外線を浴びるとできるシミは活性酸素の影響でもあるのです。

紫外線を防ぐためには、しっかりとUVケアをすることが大切です。

季節問わず毎日つける物なので、お肌が敏感な方や肌荒れが気になる方はノンケミカルの日焼け止めを選びましょう。

chouette美白BBクリーム

加齢臭を無くす方法③:禁煙する

タバコも活性酸素発生の大きな原因です。

タールには有害物質がたくさん含まれており、煙草を吸うと同時に有害物質が体内に入るので、そこから細胞を守るために活性酸素が増えてしまいます。

直接煙草を吸わない受動喫煙でも同じ影響があるのでまわりに喫煙者がいる方は注意が必要です。

タバコをどうしても止められない場合は、アイコスなどのタールをカットしてくれるものに替えましょう。

加齢臭を無くす方法④:過度な飲酒をしない

アルコールは適量であれば活性酸素を減らしてくれる役割があります。

適量とは人によって違うので一概には言えませんが、毎日の梅酒や日本酒の1杯はストレス解消にもなり、体に良いともいわれているのです。

しかし過度な飲酒はNGです。

活性酸素はアルコールを分解する際に発生してしまうので、過度な飲酒は活性酸素を発生させる原因となってしまいます。

加齢臭を無くす方法⑤:食品添加物を摂らない

活性酸素は危険から身体を守るために生まれるものなので、体にとって悪影響のあるものを摂取すると増えてしまいます。

食品添加物は体にとって良いとは言えませんので、できるだけ食品添加物をとらないようにしましょう。

加齢臭を無くす方法⑥:激しい運動をしない

激しい運動をすると呼吸が増えるので、活性酸素が通常よりも多く発生することになります。

しかし、適度な運動はストレスを軽減させるためにも健康のためにも必要ですので、ウォーキングやジョギングなど激し過ぎない運動を習慣化しましょう。

加齢臭を無くす方法⑦:ビタミンを取る

ビタミンCは抗菌作用があるので体の中にいれておくと活性酸素を増やさないようにしてくれる役目があります。

しかし、長い間体の中にいることができないため、朝・昼・晩、朝・晩などこまめに摂取することが大切です。

体の中にいれておきたいビタミン量に対して食事で補うには1日に赤ピーマンが30個ほど必要になってきますのでビタミン剤を取り入れるのがおススメです。

【ポイント】
 
ビタミンCは抗菌作用があるので体内の酸化と活性酸素の発生をおさえてくれる効果があります。
しかも、皮膚の老化を遅らせたりシミ・そばかすを改善したりと良いことだらけ。
1日2,000mgを目安に摂取しましょう!

ビタミンCを摂取するなら、オススメは『体にうれしいマルチビタミン』。



こちらは、ビタミンCはもちろんビタミンE、ビタミンD、ビタミン、ビタミンB1、ビタミンB2B6など豊富なビタミンが含まれており、老化防止に最適なナイアシンや女性にとって欠かすことのできない葉酸など体に良く、美肌効果があるものがつまっているサプリメントになります。

ナイアシン、ビタミンB6は皮膚や粘膜などの健康維持を助けてくれる役割を持っているのでハリが気になってきたという方にもおすすめです。
1日2粒摂取しましょう。

加齢臭を無くす方法⑧:汗や皮脂を放置しない

汗をかいたらそのままにしてしまうと、雑菌が繁殖し嫌な臭いの原因となってしまいます。

汗をかいたらこまめにシャワーを浴びたり、汗を拭き取るようにしましょう。

すぐに拭けるようにハンカチは必需品にしてください。

加齢臭を無くす方法⑨:ボディソープを見直す

加齢臭がしている方はボディソープを見直す必要があります。

界面活性剤入りの石鹸は避け、加齢臭予防に特化した石鹸を選びましょう。

【加齢臭を無くす方法おさらい】
 
・ビタミンCを取りいれる
・ボディーソープは加齢臭予防のものを使う
・生活改善
喫煙は体内のビタミンCを破壊してしまうので加齢臭対策に禁煙はマストです。

※加齢臭予防!シャワーで注意したいこと

色々と加齢臭予防をしているのに全然改善しないという方は、体の洗い方が正しくない場合があります。

以下のことを守って正しい洗い方で体を洗うようにしましょう。

あなたは出来てる?加齢臭を防ぐ体の洗い方

加齢臭が発生する場所はたくさんある

首元を良く洗ったり、耳の後ろを清潔にしたりして加齢臭ケアをしていてもなんだか臭いがしてしまう。そんな経験はありませんか?

実は、加齢臭は口臭やワキガのようにある一定の場所からでているわけではありません。

首元にスプレーなどを振りかけても頭皮から臭いが発生していたり、頭皮をきちんとケアしても背中から臭いが発生していたりと1つの部分のケアだけではすまないのです。

セルフ加齢臭チェック

出典: http://xn--30-df3cv5luuotz9bmwjwn1d.com

特に加齢臭が出ている部分は以下の7つです。

髪の毛や頭皮

顔(特にTゾーン)

耳の周り

首の後ろ

背中

足の裏

1か所だけを清潔に保つのではなく、体全体(特に上でご紹介した7つ)を清潔にしましょう。

石鹸を泡立てて優しく洗う

体を洗う時に、汚れやニオイをしっかり落とすために体を洗うタオルでゴシゴシとこするのは実はNGです。

逆に加齢臭を強めてしまうことにもなりかねません。

体を強くこすることで体に必要な皮脂まで取り除いてしまうのがその原因です。

肌の表面にある皮脂膜は『汗と皮脂が混ざって乳化したもの』です。

皮脂膜には保湿剤のような働きがあり、肌を汚れから保護したり、水分の蒸発を防いでくれるのですが、皮脂膜はゴシゴシとこすってしまうことで取れてしまうのです。

石鹸を泡立てて優しく洗う

出典: http://www.binkan.net/archives/6900329.html

皮脂膜を取り過ぎてしまうと、体は皮膚を守るために以前よりももっと皮脂を分泌しようとしますが、皮脂の中には加齢臭の原因となる9-ヘキサデセン酸が含まれているので、皮脂の分泌に伴い加齢臭も増加してしまうことになります。

加齢臭の原因となる9-ヘキサデセン酸

出典: http://antiaging.sora-1.net/article/70004493.html

体を洗う前には湯船で良く体をあたため、汚れが浮いてきてから毛穴を開いてから洗うようにしましょう。

石鹸を泡立てて、泡で優しく洗うようにしてください。

加齢臭を無くす方法⑩:朝シャワーを浴びる

皮脂は取り除きすぎないことが大切だとご紹介しましたが、取らなすぎるのもNGです。

シャワーで流すほどの刺激なら、体に必要な皮脂が取り除かれてしまう心配はありません。

シャワーの時間ですが、おススメは『朝』。

寝ているとき、人間はコップ一杯の汗をかくと言われているので、夜にシャワーを浴びても朝起きたら汗と一緒に皮脂が体に付着してしまってるのです。

皮脂が酸化して加齢臭を発するようになるまでには、12時間ほどかかると言われておりますので、夜中の12時にかいた汗は翌日のお昼12時くらいに加齢臭となってしまいます。

それを防ぐためにも、朝は必ずシャワーを浴びましょう。

加齢臭を無くす方法⑪:緑茶、ウーロン茶

緑茶やウーロン茶に含まれるカテキンには酸化した時の嫌な臭いを抑える効果があります。

積極的に取り入れるようにしましょう。

シャワーを浴びれない時は、緑茶やウーロン茶をタオルに含んで体を拭くのもおススメです。

加齢臭を無くす方法⑬:加齢臭専用サプリメント

にんにくが大好き。煙草を吸っているので口臭も気になるという方には、体全然全体の『ニオイ』に効果的なサプリメントがおススメです。

オススメは「臭ピタ」です。



加齢臭だけでなく、口臭やおならの臭いなども取り除き無臭にしてくれるサプリメントになっています。

お酒を飲みすぎた次の日の口臭や足のニオイにも効果的です。

【加齢臭の原因おさらい】
 
生活習慣を見直すだけでは加齢臭改善に時間がかかることも・・・。
今すぐ一時的でも加齢臭をどうにかしたい人は3つの方法で対策すればOKです。
 
・ウーロン茶や緑茶を含ませたタオルで拭く
・加齢臭用のデオドラントを使う
・サプリメントでニオイをカット。

加齢臭を無くす方法⑭:衣服の洗濯

色々しているのに全然効果がない!という方は衣服が問題なのかもしれません。

加齢臭は普通の洗剤ではなかなか落ちず、残留加齢臭となって衣服に残ってしまいます。

それが洗剤のニオイや部屋干しのニオイと混ざり合うことで、悪臭になってしまうこともあるのです。

洗濯用石鹸でおススメは『魔女っ粉』です。

魔女っ粉

加齢臭に効果的な柿渋に含まれているカキタンニンやローズマリー油などが配合されているので、ニオイのもとへしっかりアプローチしてくれます。

天然由来成分配合なので、お肌にも環境にも優しい洗濯補助洗浄剤です。

加齢臭だけでなく、部屋干しの嫌なニオイにも効果的です。

加齢臭がしてからでも遅くない!対策はできる!

加齢臭についてたくさんの疑問をご紹介しましたが、加齢臭がする前のケアはもちろん、臭いがしてしまってからのケアでも遅いことはありません。

食事・運動・ケア用品・洗い方などを見直し、加齢臭のない「他人に臭いの事で嫌な顔をされない」生活を手に入れましょう。

加齢臭を改善するということは、健康にもつながることなのでぜひ実行してくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top