TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

ぬるいビールを一瞬ですぐに冷やす3つの方法

ぬるいビールを一瞬ですぐに冷やす3つの方法

キンキンに冷えたビールは最高に美味しいですよね。

仕事終わりに冷えたビールで喉を潤すのは最高の贅沢です。

しかし、いざビールを飲もうと缶を手にとってみるとなんだかぬるい・・・。

がっかりする前にこちらの方法を試してみてください!

今回はぬるいビールを一瞬ですぐに冷やす3つの方法をご紹介します。

すぐに冷たくて美味しいビールを飲むことができますよ。

スポンサーリンク

ビールの適温は?

ビールを美味しく飲む適温は4℃~8℃だと言われています。

夏場が4℃~6℃で冬場は6℃~8℃です。

夏のぬるいビールはのど越しが悪く苦みが残ってしまいますし、冬の冷えすぎたビールは濁りが発生して味が変わってしまうためです。

さらに、あまり知られていませんがビールは扱いが少し難しい飲み物で、保存方法によって味が変化してしまいます。

「なんだか今日はビールが美味しいな」と思う時ってありますよね。

もしかしたらこうしたことが原因かもしれません。

ビールは飲まない間は日光に当たらない場所で10℃~25℃の間で保存するのが最適です。

しかし、冷蔵庫に常備できないとなると飲みたい時にすぐ飲めない可能性が出てきますよね。

ビールが冷蔵庫で冷えるまで4時間ほど。

「そんなに待てない!」そんな時は以下の方法を試してみてください。




ビールを冷やす方法①:氷水で5分

氷と水をたっぷり入れたボウルにビールを缶や瓶ごと入れて約5分待てば8℃まで冷やすことができます。

少しでも早く冷たくしたい場合は蛇口の水を出しっぱなしにして、冷たいお水を出し続けるのがポイントです。

ビールを冷やす方法②:塩

もっと早くビールを冷たくしたい場合は「塩」を使います。

氷水の中に塩をいれると氷水の融点が下がりもっと早くビールを冷たくすることができるんです。

氷水を入れたボウルの中に塩を大さじ3杯入れましょう。

ビールを冷やす方法③:キッチンペーパー

もっと早く!5分なんて待てない!

そんな時は「キッチンペーパー」」を使います。

①:キッチンペーパーにたっぷり水を含ませてひたひたにします。

②:①をしっかりと絞ります。

③:②をビール缶に巻いていきます。

③:冷蔵庫で2分冷やせば冷たいビールの完成です。

キッチンペーパーを使用することにより水と空気の冷たさが素早く缶に伝達され、あっという間に冷えたビールを作り出すことができるのです。

動画で確認

ビールは美味しく飲もう!

疲れた体を癒すにもビールは適温で美味しく飲むのが1番です。

もし冷やすのを忘れてしまったときには実践してみてくださいね。

しかし、飲み過ぎには注意ですよ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top