TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

【恋心を忘れる方法】好きな人を忘れたい人の7つのレシピ

【恋心を忘れる方法】好きな人を忘れたい人の7つのレシピ

元恋人が忘れられない、好きだった人に彼氏ができた・・・。

辛いですよね。

しかし、それは乗り越えなければならない壁。

辛さを忘れるには、恋心を忘れるしかないのです。

今回は好きな人を忘れたい人におくる、7つのレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

恋心を忘れる方法1.思い切り泣く

恋心を忘れる方法1.思い切り泣く
別れとは、心身に非常なストレスを与えます。

強がって「友達でいようね」と言ったり、友達に「平気平気」と偽っているようではさらにストレスが溜まってしまうのです。

まずは、思いっきり泣く!

1人でも良いし、友達の前で泣くのも良いでしょう。

泣ける映画を見てもOKです!

とにかく泣くことですっきりするので、気持ちが切り替えられることもありますよ!

恋心を忘れる方法2.良かった思い出は消してしまう

恋心を忘れる方法2.良かった思い出は消してしまう
別れてしまうと、「もう2度と幸せだった時には戻れないんだ・・・」。

と、思い出の写真をみたり携帯電話の電話帳を眺める人がいます。

気持ちはとても分かりますが、このように相手のことだけを考えてしまう時間を無くした方が早く相手を忘れることができます。

連絡先を消したり、写真を消去することで前向きな気持ちへと強制的にもっていくのも一つの手段です。

彼への恋心と一緒に捨ててしまいましょう!

恋心を忘れる方法3.もちろんメールやLINEも消す

恋心を忘れる方法3.もちろんメールやLINEも消す
電話帳から電話番号を消したなら、もちろん思い出のメールやLINEも消さなければなりません。

「あそこに行く約束してたのに・・・」

「あんなに好きって言ってくれたのに・・・」

そんなことを思うようではいつまでたっても相手を忘れることはできません。

「もしかしたら連絡がかかってくるかも」という期待を持っていると中々前に進めませんし、連絡がこない1日1日がストレスになりますから、メールやLINEを消せる気持ちがあるのなら、携帯電話の電話番号を変えることをオススメします。




恋心を忘れる方法4.もらったものは捨てる

恋心を忘れる方法4.もらったものは捨てる
彼からプレゼントされたものを見ると、

「あ、これもらったやつだ」

と思い出してしまいますよね。

別れてしまったら物ともさよならしてしまった方がよいでしょう。

もちろん、高価なものは売ってしまってお金に換えるという手もあります。

恋心を忘れる方法5.予定を入れる

恋心を忘れる方法5.予定を入れる
1人で家にこもったり、いつも通りの毎日だと彼のことを忘れられません。

特に、彼と一緒に自分の部屋でよく過ごしていたり、彼と会う曜日が決まっていたりすると、突然訪れるいつもとの違いに寂しさが募ってしまいます。

そんな時は、生活サイクルを一新してしまいましょう!

毎日水曜日に会っていたのなら、水曜日は趣味の日にしてしまうのがおススメです。

友達と会う日にしてしまうと、友達がつかまらなかったときに寂しい思いをするので、毎週開催しているお稽古を申し込みましょう!

あなたをステップアップしてくれるものはたくさんあります。

英語、パソコン教室、ジム、料理教室、社交ダンスなど今までなんとなく興味をもっていたけど出来なかったものに挑戦するチャンスですよ!

恋心を忘れる方法6.相手を思い出してしまったら嫌なところを思い描く

恋心を忘れる方法6.相手を思い出してしまったら嫌なところを思い描く
彼を忘れるためにいろいろしているのに、学校や職場で顔を合わせなくてはならない。

そんな時は、思い出した分だけ嫌なところも思い出しましょう。

空想でもいいです。

「○○くんのこんなところが好きだった」→「良く鼻毛出てたな」

「○○ちゃん可愛すぎる」→「でも息も足もくさいんだよな」

これを続けていると、妄想の悪口でも若干引くことが出来ますよ!

オススメです。

恋心を忘れる方法7.新しい恋を!

恋心を忘れる方法7.新しい恋を!
恋が終われば新しい恋を探し求めましょう!

受け身になっているだけではダメ、出会いの場へと繰り出すのです。

出会いはどこに転がっているか分からないので、家に引きこもっているのはもったいない!

女友達と遊びに行くでも良いです、同僚と飲みに行くでも良いです。

きっと新たな出会いがあなたを待っています。

ただし、キャバクラやホストクラブなど出会いに一方的に金銭が発生するような場所はNGですよ!

恋心を忘れる方法〜失恋は、きっと乗り越えられる!〜

失恋をして気持ちを切り替えるのも、失恋した相手をずっと好きでいるのもあなたの自由。

しかし、辛い思いをする時間も、楽しい思いをする時間も、同じ時間なのです。

くよくよして大切な時間を潰してしまう前に、本当の“運命の相手”に出会えるように準備をしましょう!

振り返れば、あなたの人生に取るに足りない人だったときっと思うことができますよ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top