TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

初めて犬を飼う人必見!簡単だけど効果抜群な犬と仲良くする方法

初めて犬を飼う人必見!簡単だけど効果抜群な犬と仲良くする方法

初めて犬を飼う人は分からないことだらけですよね。

今後ずっと仲良くしていくにはどうしたら良いのか、心を開いてもらうためにすることなど、基本的なことをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

犬と仲良くする方法
1.手の甲をかがせてニオイを覚えさせる

犬と仲良くする方法1.手の甲をかがせてニオイを覚えさせる
まずは、自分が飼い主である、犬に認識させることが大切です。

そのためには、まずは「手の甲」を嗅がせます。

犬はニオイで人を判別するので、手の甲を嗅がせて、自分のニオイを覚えてもらいましょう。

「いつもの人だ」と認識させれば懐いてもらえるスタートラインに立つことができます。

犬と仲良くする方法
2.信頼は徐々に築き上げる

犬と仲良くする方法2.信頼は徐々に築き上げる
人間同士でも、最初からまったく知らない人にグイグイと来られたら嫌ですよね。

自分のパーソナルスペースは、知人、友人、恋人、家族とどんどんと狭まっていくはずです。

実は、犬も人間と同じ気持ちなんです。

犬を飼ったといっても、状況が分かっているのは人間だけで、犬はよく分かっていないのです。

いきなり無遠慮に触れられたらビックリして噛みついてしまうこともあると思います。

そのため、最初は控えめに接していきましょう。

人間と同じように徐々に信頼関係を築き上げていくことがポイントです。

犬と仲良くする方法
3.同じ目線になる

犬と仲良くする方法3.同じ目線になる
犬と仲良くするには、犬と同じ目線で接してあげることが大切です。

話す時や抱きしめるときは同じ目線で話しかければ、犬はあなたに心を許してくれるようになるはずですよ。




犬と仲良くする方法
4.名前をつけて何度も呼んであげる

犬と仲良くする方法4.名前をつけて何度も呼んであげる
犬は、何度も名前を呼ばれれば、それが自分の名前だと理解します。

「おい」「行くよ」などではなく、思いを込めた名前を考えて、その名前で何度も呼んであげましょう。

名前を呼んであげるのも信頼関係の大きな一歩です。

犬と仲良くする方法
5.優しく抱っこする

犬と仲良くする方法5.優しく抱っこする
ニオイを覚えさせ、適度な触れ合いに慣れてきたのなら、今度は「抱っこ」してあげましょう。

自分と密着することで、より2人の関係が親密なものとなります。

お腹の下とお尻を包み込むように優しく抱っこしてあげてくださいね。

そのうち、抱っこしてほしくてあなたに寄ってくるはずです。

犬と仲良くする方法
6.低い声よりも高い声が良い

犬と仲良くする方法6.低い声よりも高い声が良い
犬は、声の高さによってその人の感情を判別すると言われています。

その際低い声は怒っているとき、高い声は機嫌のよい時や褒められている時だと判別しています。

犬と仲良くなりたいのなら、なるべく高い声で接するようにしましょう。

母親が赤ちゃんに話しかける様な声色がベストです。

犬と仲良くする方法
7.たくさん遊んであげる

犬と仲良くする方法7.たくさん遊んであげる
そこにいることだけで満足してはいけません。

散歩や日々の世話などは当然のこととして、大切なのは一緒に遊んであげることです。

小さいころ、遊んでくれるお兄さんやお姉さんを好きではありませんでしたか?

犬も全く同じ気持ちなんです。

自分を楽しませてくれる人だと思えば、よりいっそう心を開いてくれます。

犬と仲良くする方法
8.褒める=おやつ

犬と仲良くする方法8.褒める=おやつ
犬を褒めるとき、同時におやつをもらえれば「これをしたらおやつがもらえる!嬉しい!」という認識になるので、ご褒美にはおやつをあげましょう。

また、信頼関係を築くだけではなくしつけにも使えます。

しつけ通りに犬が行動をした時には、おやつをあげてみてくださいね。

犬と仲良くする方法
9.一緒の時間をたくさん共有する

犬と仲良くする方法9.一緒の時間をたくさん共有する
たくさんの時間を共有すれば信頼・愛情が生まれるのは人間も犬も同じです。

たくさんの愛情をもらったりあげたりしながら一緒の時間をすごましょう。

きっと、その時間があなたと犬の関係をかけがえのないものにしてくれます。

犬と仲良くするコツ~終わりに〜

犬と仲良くするコツ~終わりに〜
犬だから、人間だから、と区別する必要はありません。

あなたが嬉しいことは犬も嬉しいし、嫌なことは犬も嫌なのです。

「仲良くなりたい!」という気持ちで接すれば、きっと犬にもその気持ちは伝わりますよ。

165

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top