TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

【染み抜きテクニック】洋服についた血液を簡単に落とす方法

【染み抜きテクニック】洋服についた血液を簡単に落とす方法

血液が洋服についてしまうとなかなかとれませんよね。

洗濯機で洗濯しても、つけおきしても完璧にとることはできません。

クリーニング店へ持っていっても「完璧にとれるとは言い切れないのでご了承ください。」と言われてしまうこともあります。

しかし、実はこの洋服についた血液・・・水洗いできる素材の洋服についたものに限りで綺麗に消し去る方法があるんです!

それでは早速ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

洋服についた血液を簡単に落とす方法POINT1.
血液をとる前にすること

洋服についた血液を簡単に落とす方法【染み抜きテクニック】血液をとる前にすること
ココが一番重要です。

まずは何故血液のシミが落ちないのかをご紹介していきたいと思います。

血液は繊維につくと、血液の主成分“たんぱく質”が固まってしまうためになかなか落ちなくなるのです。

タンパク質は以下2つの理由で固まります。

1.時間の経過

2.熱

つまり、血液をとるためのもっとも簡単な方法は「血液がついたらすぐに冷水で洗う」ということになります。

血液がついて時間が経過した後や、お湯で温めてしまったあとにシミ抜きをしようとおもってもなかなかとれないので注意してくださいね。

洋服についた血液を簡単に落とす方法POINT2.
オススメの染み抜き方法

「血液がついたらすぐに冷水で洗う」と言っても、何度もこすり時間をかけないとしっかり血液をとることは難しいです。

なので、水洗いの際は「染み抜き処理」も同時に行います。

染み抜き処理の洗剤等は、100均一でも手に入る次の3つのうちどれかを選んでください。

ランジェリー用洗剤

酸素系漂白剤

アルカリウォッシュ

1つずつご紹介していきますね。




洋服についた血液を簡単に落とす方法1.
ランジェリー用洗剤

洋服についた血液を簡単に落とす方法【染み抜きテクニック】ランジェリー用洗剤
ランジェリー用洗剤は女性の月の物を洗うために活用するものなので、血液を落とす効果は抜群です。

男性で購入する野が恥ずかしいという方はネット通販などでも手に入れられますよ。

ランジェリー用洗剤の使い方

規定の割合で水に溶き(洗剤によって違うので使用方法をお読みください)血液がついてしまった洋服と一緒に浸け置きし、その後よく水洗いするだけです。

浸け置きではなく洗濯機を使用する場合は、血液部分に洗剤の原液をつけて軽くも見洗いしたあとに洗濯機を作動させて終了です。

洋服についた血液を簡単に落とす方法2.
酸素系漂白剤

洋服についた血液を簡単に落とす方法【染み抜きテクニック】酸素系漂白剤
女性のいないご家庭では酸素系漂白剤の方がオススメです。

酸素系漂白剤は普段の選択にも使用することができます。

ただ、洋服の色も一緒に落ちてしまうので色物には使用しないようにしてください。

金属を含んだ染料を使用している洋服の場合は変色する恐れもあります。

酸素系漂白剤の使い方

血液部分に洗剤の原液をつけて軽くもみ洗いしたあとに洗濯機を作動させて終了です。

洋服についた血液を簡単に落とす方法3.
アルカリウォッシュ

洋服についた血液を簡単に落とす方法【染み抜きテクニック】アルカリウォッシュ
アルカリウォッシュはリーズナブルに購入できる洗剤です。

100均ショップなどで手に入れることができます。

ただ、シルクやウールといった素材は傷んでしまう可能性があるのでアルカリウォッシュは避けるようにしましょう。

アルカリウォッシュの使い方

水1リットルに対し、アルカリウォッシュを小さじ1程度溶かし、血液のついた洋服を3時間ほど浸け置きします。

その後、洗濯機に入れ、いつもとおなじように洗濯をしましょう。

洋服についた血液を簡単に落とす方法まとめ
〜血液の汚れも自宅でとれる!〜

寒い時期だと冷たい水を出すのがいやでついついお湯で血液を洗ってしまうこともありますがこれはNGです。
洋服についた血液を簡単に落とす方法【染み抜きテクニック】血液の汚れも自宅でとれる!
水で洗う

洗剤や漂白剤などと一緒に漬け置きする

頑固な場合は血液に原液をつけて汚れをもむ

最後に洗濯機にいれて作動する

この手順を守って洋服についた血液をきれいに落としましょう!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top