TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

ワキガを抑える4つの生活習慣

ワキガを抑える4つの生活習慣

ワキガは体質なので、生活習慣を変えただけではワキガを根本から治すことはできませんが、生活習慣を変えるだけでワキガ臭を軽減させることは可能です。

ここでは、ワキガ臭を抑える4つの生活習慣をまとめてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ワキガを抑える4つの生活習慣
1.食事は和食を取る

ワキガを抑える4つの生活習慣1.食事は和食を取る

日本人のワキガは増加傾向にあります。

これは、日本人の食事が欧米化したことが原因ではないかと言われています。

国民の90%以上がワキガと言われる欧米では、ピザ、パスタ、肉などが主食ですね。

このような食事だとアポクリン汗腺や皮脂腺を刺激するために、本来なら気が付かないほどのワキガ臭の人でも、臭いが強くなってしまうことがあるのです。

日本人の体には和食がベストです。

和食には、体臭を予防する工夫が施されているものもたくさんあるので、食事バランスを考えて摂取していきましょう。

関連記事

ワキガ・脇臭を強くする食生活

ワキガを抑える4つの生活習慣
2.お風呂は湯船につかる

ワキガを抑える4つの生活習慣2.お風呂は湯船につかる

お風呂タイムはシャワーで済ませるという方が非常に多いです。

忙しい現代社会ではしょうがないことかもしれませんが、実はこれが臭いを強くする原因でもあるのです。

毛穴には汚れや古い皮脂が溜まります。

毛穴を開いて汚れなどを取り除いてあげないとドンドン蓄積して臭いを放ってしまうのですが、毛穴が開くときは温かいときだけなのです。

シャワーだけでは毛穴を開くことができません。

お風呂のお湯につかり、体を温めることで毛穴が開き、汚れを取り除くことができます。




ワキガを抑える4つの生活習慣
3.デオドラントを使用する

ワキガを抑える4つの生活習慣3.デオドラントを使用する

ワキガの原因の一つであるストレスは、交感神経を刺激するので体臭を強くしてしまいます。

臭いがストレスになり、そのストレスによってより臭いが強くなるという悪いループに陥ってしまうこともありますので、普段からデオドラントなどでしっかりケアし、臭いに縛られない生活を送ることが大切になります。

重度なワキガの人は自分はデオドラントが効かないと誤解しがちですが、デオドラントの選び方が間違っている可能性があります。

デオドラントは市販で売っている一般人向けの者ではなく、ワキガ専用のものを用意しましょう。

お風呂あがりや、しっかり汗をふきとって乾いた脇に使用するようにしてくださいね。

関連記事

ワキガ・脇臭の人が使うべきデオドラントの選び方

ワキガを抑える4つの生活習慣
4.禁煙・禁酒

ワキガを抑える4つの生活習慣4.禁煙・禁酒

煙草やお酒はワキガ臭を悪化させます。

ワキガ臭と煙草の臭いやお酒の臭いが混ざって嫌な臭いがすると誤解されがちですが、煙草とお酒がワキガに影響を与える原因はそれだけではありません。

煙草の場合は、交感神経を刺激して緊張や不安をあおるために、精神的な発汗を促進させてワキガ臭を強くします。

また、お酒に含まれるアルコールの場合は、体温を急激に上げることで、汗を臭くさせてしまうのです。

脇臭が気になっている場合は喫煙・禁酒を心がけましょう。

ワキガを抑える4つの生活習慣〜まとめ〜

ワキガを抑える4つの生活習慣
〜まとめ〜

上記の生活習慣を見直して、ワキガ臭が減少したという方も少なくありません。

すぐに効果を実感できないかもしれませんが、長く続けてみてくださいね。

当サイトがオススメするワキガ対策

当サイトではワキガ手術のようなリスクも無く、金銭的にもはるかに安い、デオドラントとサプリメントでのワキガ対策をおすすめしています。

すぐにワキガ対策をしたい方や手術に踏み切れないといった方はこちらの記事をご覧ください。

【ワキガの原因と対策】確実にワキガを治す方法まとめ

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top