TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

【薄ピンク色の乳首・乳輪へ】バストトップの黒ずみの原因と解消法まとめ

【薄ピンク色の乳首・乳輪へ】バストトップの黒ずみの原因と解消法まとめ

お風呂は大好きだけど、乳首の黒ずみが気になって温泉や銭湯に行けない。

乳首もデリケートゾーンも黒いのが嫌で彼とベッドイン出来ない。

そんな女性特有の悩みを持つ方は非常にたくさんいます。

しかし、バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみはケア次第で、元の色に戻すだけでなく、薄ピンク色に導くことも可能です。

今回は、何故バストトップが黒ずんでしまうのか、黒ずんでしまったらどう対策したら良いのか、その原因と対策をご紹介していきたいと思います。

適切なケアで憧れの薄ピンク色のバストトップを手に入れましょう。

スポンサーリンク

バストトップ(乳首・乳輪)やデリケートゾーンが黒ずむ原因

まず、バストトップやデリケートゾーンの黒ずみの原因についてご紹介したいと思います。

バストトップの黒ずみの原因は大きく分けて5つあります。

摩擦や日焼けなどの色素沈着

アトピー性皮膚炎などによる乾燥

妊娠・出産によるホルモンバランスの変化

授乳

加齢

それぞれ詳しくご説明していきたいと思います。

バストトップ(乳首・乳輪)が黒ずむ原因①:摩擦や日焼けなどの色素沈着

乳首の黒ずみの原因として1番多いのが摩擦や日焼けの色素沈着です。

経験人数が多いと黒ずんでいくという噂は、摩擦による色素沈着が話の出所だと思われますが、この摩擦というのは洋服の擦れやムレなどが原因で起こる場合がほとんどです。

そして日焼けですが、洋服や下着をつけているから日焼けはしないと思うかもしれませんが、実は紫外線の性質上、衣服を透過して日焼けをします。

紫外線量の多い夏は衣服も薄着なので余計紫外線を取り込んでしまうことになります。

バストトップ(乳首・乳輪)が黒ずむ原因②:アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎で湿疹が頻繁に繰り返されることにより、炎症後色素沈着が引き起こされ黒ずみとなります。

アトピー性皮膚炎による炎症の原因は、「摩擦」と「乾燥」です。

乾燥は黒ずみの大きな原因の1つで、保湿力がないと痒くて掻いてしまい、それが炎症の原因となりどんどんと黒ずんでいってしまうことになります。

バストトップ(乳首・乳輪)が黒ずむ原因③:妊娠によるホルモンバランスの変化

妊娠・出産はホルモンバランスが崩れるため、乳首が黒ずんでしまう現象は多くの女性の間に起こります。

乳首が黒ずみんできたから妊娠が分かったという女性も少なくないようです。

妊娠をすると、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンが、妊娠20週目位から分泌が急激に増加します。

この2つのホルモンがメラニン色素の色素細胞を刺激し、分泌が増加するに従い肌のメラニン色素が増え、色素沈着が起こりやすくなるのです。

妊娠・出産によるホルモン変化が原因の黒ずみであれば、赤ちゃんを産んで授乳が終われば元に戻ることが多いですが、人によっては戻らない場合もあります。

バストトップ(乳首・乳輪)が黒ずむ原因④:授乳

出産をして授乳が始まると、授乳に備えてお肌を保護する働きをもつメラニン色素が増え、黒ずみの原因となります。

バストトップ(乳首・乳輪)が黒ずむ原因⑤:加齢

年齢が進むごとにターンオーバー(新陳代謝)は遅くなります。

このターンオーバーが遅くなることで、古い色素が蓄積されてしまうのが乳首の黒ずみの原因でもあります。

しかし、60歳を過ぎるほどの高齢になると細胞が衰えるので、色素は抜けて乳首はピンク色になっていきます。

バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみは元に戻らないの?

一度黒ずんでしまったバストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみは元の色に戻すことはできないのでしょうか?

ご安心ください。

適切なケアをすれば、元の色に戻すだけでなく、薄ピンク色に導くことも可能です。

黒ずみの原因が違くても対策は同じですので、乳首・乳輪の黒ずみが気になっている方はぜひ参考にしていただければと思います。

バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみ解消方法

それではバストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみを解消する方法をご紹介していきます。

バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみを解消するには、以下の3つの方法があります。

クリニックでケア(皮膚科など)

レーザー治療

ホームケア

それぞれ詳しくご説明していきたいと思います。

バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみ解消方法①:クリニックでケア(皮膚科など)

基本的にクリニックでの黒ずみケアは塗り薬になります。

「トレチノイン」と「ハイドロキノン」という薬で、美白効果と古い角質除去の効果があります。

黒ずみだけではなくシミ・そばかすにも有効です。

1日2回、お風呂上りと朝にこの塗り薬を塗ればいいだけでとてもお手軽にケアできます。

値段は病院にもよりますが、2週間分で1500円〜3,000円ほどが一般的です。

「トレチノイン」と「ハイドロキノン」は、クリニックに行かなくてもこちらの通販で購入できます。

しかし、時間的リスク・金銭的リスクとして、黒ずみの蓄積がひどい方は1年半ほどの通院が必要な場合があります。

また、安全性のリスクとして、お肌の弱い方はこの塗り薬の成分により赤く、痒くなってしまったり、色がまだらになってしまう可能性があります。

バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみ解消方法②:レーザー治療

より高い効果が期待できるのはレーザー治療です。

しかしその反面、

1回で黒ずみが取れるわけではなく(治療が成功すれば5回から20回ほどの通院で黒ずみがとれます)、保険が利かないため費用は高額になります。(金銭的リスク)

また、レーザーを照射することで沈着しているメラニン色素が熱反応を起こすと逆に黒ずみの原因となったり、塗り薬同様、色素脱失による色むらが起こってしまう可能性があるという安全性のリスクもあります。

よってレーザー治療を受ける場合は、リスクについてもきちんとカウンセリングを受け、金額・リスク共に納得した上で施術を受けるようにしましょう。

バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみ解消方法③:ホームケア

クリニックやレーザー治療では、通院する手間や完治するまでの時間的リスク、色がまだらになってしまうという安全性のリスク、また高額なお金がかかるという金銭的リスクがありました。

上記で挙げた様々なリスクを考えると、ホームケアは(確かな効果のある商品を使えば)一番リスクが少ないケア方法と言えるでしょう。

バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみに確かな効果のある商品を使えば、金銭的にも時間的にも安全性的にも一番リスクなく黒ずみを解消することができます。

しかし、問題はなかなか効果のある商品がないということです。

(バストトップの黒ずみのようにコンプレックスを解消する商品はよく売れるため、大した効果は無いのにも関わらず効果絶大と唱い販売されている商品が多く、また最近ではアフィリエイト目的や口コミ操作などにより、本当に効果があるかどうかは実際につかってみないとなかなか判断できないのが現状です。)

そんな現状の中で、イビサクリームは確かな効果がある数少ない価値ある黒ずみケア商品と言えるでしょう。

エステ級バストトップの黒ずみ専用ジェル【イビサクリーム】↓
黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

イビサクリームは美白有効成分のトラネキサム酸プラスヒアルロン酸などの高保水・高保湿の保湿成分が8種類も加わっています。

これによりメラニンを抑制し、ターンオーバーのタイミングを早め黒ずみの蓄積を防ぎ、白い肌を作り上げます。

日本人の肌に合わせて作り上げたケア用品なので、乳首はもちろん脇やデリケートゾーンにも優しく、安心して使用することができます。

ここからはイビサクリームの体験談レビューをご紹介します。

バストトップの黒ずみでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

ひどい黒ずみを治した実体験談

私は乳首やデリケートゾーンの黒ずみがとても気になっていて、恋人とのベットインが楽しめずにいました。

もちろん色んな男性と遊んでいてバストトップやデリケートゾーンが黒くなった訳ではありません。

しかし彼は「(乳首が黒いのは)経験人数すごいんだろ?」などと言ってきたりします。

挙げ句の果てには冗談混じりで「魅力がない」と言われたこともありました。

その場では「ひどいな〜」とか「あなたもでしょ!」など笑いながら言い返しますが、心の中はズタズタに傷ついていました。

そんなある日、彼と一緒に話題の映画をレンタルして観ていました。

有名女優Eさんが劇中にヌードを披露したと話題になった映画です。

ヌードも確かに話題でしたが、物語自体がとても素晴らしいと話題だったので、何にも気にせず観ていたのです。

しかしEさんのバストが見えると彼が「あ、乳首ピンクだ。 すごい綺麗だな〜」と言ったのです。

ただただ、「感動した」かのような言い方でした。

一瞬で察しました。

いつもの冗談は冗談ではなく本音も混ぜていたんだと。

ひどくショックをうけました。比べられて、劣っていると遠回しに言われたことに。

用事を忘れていたと言い、急いで帰りました。

道中涙が止まりませんでした。

家に帰って落ち着くと、出てきたのは怒りです。。

「私が何をしたんだ」「私以上に経験人数が多い人はたくさんいるのにどうして私だけ」…。

そしてそれは彼にも向けられました。

「見返してやりたい」!

そう思い、ネットを読み漁り色々と試してみることにしたんです!

そして、今では新しい恋人ができました。

恋人は私のことをベッドインするたび「綺麗だね」と言ってくれます。

結果はお分かりですよね。

「黒ずみが無くなった」

のです。

もっと詳しく言うと「乳首が綺麗なピンク、デリケートゾーンが肌色」になりました。

しかし私の受けたショックは、今でも覚えています。

そんな思いを他の方がしないためにも、私と同じ悩みをお持ちの方に私の試した方法をすべてご紹介したいと思います。

どうしてバストトップやデリケートゾーンは黒ずむの?

まず、バストトップやデリケートゾーンの黒ずみの原因についてご紹介したいと思います。

黒ずみの原因は多数あります。

摩擦や日焼けなどの色素沈着

アトピー性皮膚炎

妊娠・出産によるホルモン変化

私の場合は「摩擦や日焼けなどの色素沈着」が原因でした。

若い頃は日焼け止めクリームなんて塗りませんでしたし、日焼けサロンにも通っていました。

家にいるときや夜はブラジャーをつけないで過ごすので、摩擦も起きていたと思います。

妊娠、出産による黒ずみであれば赤ちゃんを産んで授乳が終われば元の色に戻る可能性はありますが、原因が色素沈着だと、対策を取らないと自然に色素沈着が薄くなることはありません。

しかも、年齢が進むごとにターンオーバー(新陳代謝)が遅くなり、古い色素が蓄積されてさらに黒ずんでいくのです。

(もっと高齢になると細胞が衰えるので、乳首はピンク色になっていくそうです。でもおばあちゃんになってからではちょっと遅いですよね。。)

アトピー性皮膚炎の場合の方や授乳が終わってもしばらくしても黒ずんだまま、という方も対策は同じですのでぜひ参考にしてくださいね!




お家でできるセルフケア

まずは家で出来るセルフケアをしました。

同時期に行ったのがこちらの2つです。

ママアンドキッズ(ビーアップホワイト)

・産後のバストケアに
・乳首の黒ずみに
・デコルテラインのたるみに
と謳い文句にあったので購入。

1ヶ月分で4,000円ほどでした。

黒ずみが消えてハリ感がUPすれば一石二鳥だな〜と思ったのですが2ヶ月使用しても変化なしでした。

もしかしたら産後の方専用だったのかもしれません。

美白化粧水・乳液

ちょうど使っていた化粧水と乳液が「美白成分を配合」したものでした。

この化粧水・乳液に変えてから肌の色白くなったね、と言われることが多かったので「もしや黒ずみにも効くかも!?」と思い、お風呂上りに顔、首、バスト全体に塗るようにしました。

バストトップ以外はどんどんと色が白くなっていったのですが、乳首には効果がありませんでした。

やはりお肌と乳首は違うようです。

クリニックでケア(皮膚科など)

クリニックと聞くと痛いのではないかなと不安になるかもしれませんが、私が相談したクリニックでは塗り薬を処方してくれました。

先生は私の不安を感じ取ったのかチェックシートを見て「同じような悩みの方がたくさん来院してますよ」と言ってくれたので安心してカウンセリングができました。

「トレチノイン」と「ハイドロキノン」という薬で、黒ずみだけではなくシミ・そばかすの箇所にも効果的だと言っていました。

1日2回、お風呂上りと朝にこの塗り薬を塗ればいいだけでとってもお手軽。

値段は病院にもよりますが、2週間分で1500円〜3,000円ほどが一般的なようです。

しかし、この塗り薬には強い成分が入っているようで赤く、痒くなってしまったので1週間ほどで断念してしまいました。

私は肌が弱いのでダメでしたが、クリニックで処方されたもので、ネットで調べると口コミはとても良いので、肌が弱くない方は試してみる価値はあると思います。

「トレチノイン」と「ハイドロキノン」という薬は、クリニックに行かなくてもこちらの通販で購入できます。

諦めかけていた時に偶然見つけたイビサクリーム

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

セルフケアもクリニックでのケアも効果がなく、「どうしよう、、、やっぱり無理なのかな、、、」と落ち込んでいた時に雑誌で見つけたのが、イビサクリームです。

ネットで調べるととても口コミが高く、乳首やデリケートゾーンの黒ずみアイテムを検索していると、「デリケートゾーン人気NO.1」「顧客満足度96.7%」の文字が!!

結果を先に言うと、私はこのイビサクリームで乳首の色が「綺麗な薄ピンク」になりました。

イビサクリームの魅力は?

雑誌やインターネットのみで店頭販売していない商品を購入するのは初めてだったのですが、イビサクリームの6つの宣伝に惹かれました。

デリケートゾーン人気NO1

顧客満足度96%越え

4種類の植物成分配合で刺激「ゼロ」

60日間返金保障

口コミの満足度

1本1ヶ月〜1ヶ月半使えて、クレジット決済で4,470円

以前、私はコンタクト会社に勤めていたのですが、その会社は業界売り上げNO.1と書かれたチラシを配っていました。

しかし、ちょうどその年だけ業界売り上げNO.2になってしまったのです。

それでもチラシは修正されることなく配布。

しかし、顧客を騙す「嘘」が含まれているわけですからライバル社が大きく取り上げて大問題になってしまい、慌ててチラシを修正していた覚えがあります。

宣伝に「嘘」は使ってはいけないのです。

最悪、営業停止なんてことにもなりかねません。

そんな厳しい時代にイビサクリームは堂々とデリケートゾーン人気NO.1と記載してあったので、とても真実味がありました。

ここまで有名な商品が宣伝に嘘を使えばすぐに営業停止になってしまうからです。

しかし気になったのは「塗り薬」だということです。

以前クリニックで処方してもらった塗り薬だと荒れてしまいましたから不安でした。

でも広告を読み進めていくと、

「デリケートな部分だから刺激ゼロ、敏感肌でも大丈夫」

の文字が。

しかも、60日間返金保障付きだったので、万が一お肌に合わなくても返品できます。

それを見てとりあえず試してみよう、と思いました。

イビサクリームは高い?安い?

イビサクリームで注意して欲しいのは、注文方法です。

1本しか頼まないと7,000円(税別)プラス送料、手数料がかかります。

クリニックの倍の値段です。

しかし定期購入すると4,970円(税別)になり、クレジットカード払いならさらに500円オフの4,470円(税別)になります。

定期購入は2回目以降もこのお値段なので1本買うより断然お得。

クリニックとの値段の比較でも大差ありません。

しかし、定期購入は2回以上購入することが前提です。

1ヶ月使ってみて効き目がなければ次の1ヶ月は購入したくないですよね。

ですが購入しなければいけないのです。

でも、これだけは覚えておいてください。

「お肌のターンオーバーは1ヶ月〜2、3ヶ月かかる」

と言われています。

若ければ若いほど早いのですが、年齢とともにどんどん期間が長くなります。

本当は効果があるのに、1ヶ月でイビサクリームを止めてしまっては効果が現れないのです。

イビサクリームを開発、販売している会社もそのような事情で定期購入をオススメしているのではないかな、と思います。

他の会社とも比較してみましたが、他の会社は1年間の定期購入が断然多かったです。

1年間もターンオーバーに時間はかかりませんから、売り上げのためなのは確実。

その点、イビサクリームはとても良心的だなと好感を持ちました。

使ってみてお肌に合わなければ返金保障を使えますし、値段的にも効果的にも定期購入をオススメします。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

イビサクリームの口コミ

見た目どうかなーと思ってましたが、持ち運びしやすいパッケージで結果的に良かったです。
クリームもベタつきがなく、ニオイもないので使い勝手はスゴく良いです!
実際に黒ずみに効くまでには時間がかかるみたいなので、まずは使い続けてみようと思いまーす。
http://www.cosme.net/product/product_id/10091277/top

これから夏に向けて購入。ビキニラインと脇に使用しています。黒ずみ気にならなくなってきました!気に入ってます!
http://www.cosme.net/product/product_id/10091277/top

香りは無香なので気にせず塗れます。
効果は、まだ1本目が終わるところなので消えたというわけではありませんが、心ばかりか少し薄くなってきたような気がします。
効果に関しては、少し気長に使ったほうがいいようです。
また続けて使いたいと思います。
http://www.cosme.net/product/product_id/10091277/top

イビサクリームの実体験記〜乳首の黒ずみが消えるまで〜

イビサクリームを使用したのは乳首、デリケートゾーン、脇です。

1番気になっていた乳首の黒ずみが消えるまでが1番時間がかかりました。

デリケートゾーン

足の付け根が真っ黒でその周りが薄い茶色だったのですが、薄い茶色が肌色に、真っ黒い部分が薄くなってきたのはイビサクリームを使用して2ヶ月くらいのことです。

デリケートゾーンの効果がもっと遅ければ2ヶ月でバストトップへ使用するのもやめてしまっていたかもしれません…。

4ヶ月目で真っ黒だった黒ずみが、濃い肌色程度に。

6ヶ月目で肌の色と全く同じ色になりました!

脇はもともとが薄いグレーのような色でしたが、3ヶ月で肌色になり4ヶ月で他の箇所より白くなりました。

バストトップ

バストトップに効果が現れたのはイビサクリームを始めてから3ヶ月が終わりそうな時です。

鏡をみて「乳首の周りの色素が薄くなってる?」と感じました。

それから1週間ほどで乳首に効果が現れ出しました。

濃い茶色だった乳首がヌーディーなベージュになっていたのです。

嬉しかったのですが目標は「ピンク」ですから少々期待外れ。

しかし「色が薄くなる」ことは実感できたわけですから、もう少しだけ使ってみようと思い、継続で購入をしました。

そうすると今までのスピードより早く乳首の色に変化が現れます。

結果、イビサクリームを始めてから7ヶ月ほどであの日彼と見た、映画のEさんのような綺麗なピンクの乳首になったんです!

イビサクリームを塗っている間はビタミンC、ビタミンEを食事で取るように気をつけたり、ブラジャーをつけて摩擦が起きないようにする、日焼けしない、などを心がけていました。

そういった小さな努力もイビサクリームの効果を高めるためには重要なことだったのかもしれないなと感じています。

自信をつけた私は、人の欠点をあざ笑う彼とはお別れしました。

そんな人にいい顔していた自分が信じられませんでした。

自分の周りには自分と同じようなレベルの人間しか集まらないという言葉を思い出しました。

今では優しくてかっこいい彼と、心も体も満たされた日々を送っています。

イビサクリームがこの幸せを作ってくれたと本当に感謝しています。

私と同じ悩みを持った方が、早く自信をつけられることを願ってこの記事を終わりにしたいと思います。

長文お読み頂き、ありがとうございました!

確実にバストトップの黒ずみをとる方法まとめ

適切なケアをすれば、バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみは解消できます。

重要なのは適切なケアが何かを知っているかどうか、そして継続してケアできるかどうかです。

諦めずに地道にコツコツとケアを行い、憧れの薄ピンク色のバストトップを手に入れましょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top