TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

臭い靴の臭いを取る方法〜ブーツや革靴にも効果的!〜

臭い靴の臭いを取る方法〜ブーツや革靴にも効果的!〜

お父さんがいつも履いている革靴、女性が履いているお気に入りのブーツ、汗をかきやすいランニングシューズなどの「臭い」にお困りではないですか?

お座敷の席に通された時や、おうちデートの時なんて大変!

靴の臭いが足にうつって臭い!靴が脱げない!

そんな状態になったら恥ずかしいですよね。

しかも、靴下や足に臭いがうつってしまったら洗い流すまで「臭い」まま。

香水や防臭スプレーでの対応も手遅れです。

そうなる前に「靴」をケアしませんか?

手間なく手軽に靴の臭いを取る方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

靴が臭くなる原因は?

靴が臭くなる原因の1番の理由は、「雑菌」です。

靴の中にいる雑菌は汗や湿気、蒸れなどで活性化しあのくさい臭いを発します。

基本的に雑菌というものは人間の足や靴に存在しているので、汗・湿気・蒸れ、のどれかが臭いのスイッチとなってしまうのです。

そしてそのまま靴の臭いを放置しておくと靴の中は雑菌だらけになってしまいます。

さらに、その雑菌が靴下や足の裏について足まで臭くなってしまいます。

雑菌が臭いの元なわけですから、香水や防臭スプレーではほんの一時しのぎにしかならず、それどころか足の臭いと水分が混ざり合って余計に雑菌を活性化させる可能性もあります。

足がくさいのかな?と勘違いをして、いくら足や靴下を綺麗にしても原因は靴にあるので、靴の雑菌を退治しないことには「くさい臭い」はずっと続いてしまうのです。

靴の臭いを消し去る簡単な方法

1、足を清潔にする

足の雑菌が靴へとうつってしまう場合があるので、まずは足を綺麗にすることを心がけましょう。

人間の足の裏は1日で両足約200mlほどの汗をかくといわれていますので、こまめにタオルでふいたり、通気性をよくしたりとケアが必要です。

靴下をはいているよりも素足の方が蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすいので、靴を履く前には靴下を履くようにしてくださいね。

2、10円玉を使う

靴が臭くなってしまってからの対応でも遅くないが「10円玉」です。

10円玉は銅で作られているのですが、その銅には雑菌を死滅させる効果があると言われています。

靴の中に10円玉を3枚ほどいれておくだけなのでとても簡単。

臭いが強い場合は多めに入れておくと良いですよ。

3、重曹を使う

重曹は「弱アルカリ性」なので「酸性の臭いの消臭効果」があります。

靴下などの布に重曹を入れて靴の中に入れておけばいいだけなので、こちらもとても簡単です。

4、冷蔵庫に入れる

1番効果が早いのは、靴を冷蔵庫に入れることです。

普段食べ物を入れている場所なので抵抗があると思いますが、ジップロックに入れれば大丈夫!

1日靴を冷蔵庫に入れておけば、臭いが無くなります。

断トツで効果が高かった消臭パウダー「グランズレメディ」!!

ここまで4つの方法を紹介させて頂きましたが、実体験の中で最も効果が高かったのがこれから紹介する「グランズレメディ」です。

5、グランズレメディを使う

グランズレメディ、これはニュージーランド生まれの靴用除菌・消臭パウダーです。

見た目は細かい粒子の真っ白な粉。粉自体の匂いはほとんどありません。

使い方

使い方ですが、スプーン1杯をすくって靴底に均等に撒きます。

まず踵の部分に、次につま先を下にして奥にも振りかけて少し靴を振るとうまく広がります。

説明書には、1日1回を1週間続けると180日間の期間、消臭、除菌、抗菌作用が持続すると書かれています。

私の場合は2日目から効果がはっきりと出ました。正直ダメもとで使ってみたので、これにはびっくり!

5日も使うと、もうあの嫌な匂いは全くありません!

存在は知っていたものの、気軽に買える値段でなかったために今まで試してきませんでしたが、本当にもっと早くに使うべきでした。

靴を脱いで靴下や素足になっても匂いが気にならないというのは、嬉しいものです。

「臭いを脱臭するのではなく、臭いが発生するメカニズムの根本を断つ。
靴の中でのバクテリアの繁殖を抑止し、ほぼ完全に除菌することで、靴や靴下の悪臭を解決する」

とのふれこみでしたが、いやはや納得です。

いろんな靴で試して見た結果、靴の生地や状態にもよるようで、1週間も散布しなくても様子を見て適宜行えば良さそうです。

普段履かない靴に関しても、1回散布して1週間もすれば匂いがなくなりました。

内容量の50gは最初少ないかな?と思いましたが、10足(左右で言えば20足)以上に使用しても全然なくなる気配はありません。

あえてデメリットをあげるとすると、値段でしょうか。

しかしそれも最初だけで、1つ買えば2〜3年使えますのでコストパフォーマンスはとても良いと言えます。

使用の注意点としましては、粉の粒子がとても細かいので、スプーンですくうときに気をつけないと舞い上がってしまいます。

靴の繊維の奥に入り込むためなので、これは仕方がないでしょうね。

とにかく効果は抜群でしたので、靴の臭いでお悩みの方は是非一度使ってみてください!

靴が臭くなる前に予防を!

靴が臭くなる前から10円玉や重曹を入れておく癖をつけてしまえば、突然靴を脱がないといけない場面になっても安心ですね。

ケア用品を玄関に用意しておいて、パッと靴の中に入れられるようにしておけばとっても楽ちんです。

うっかり靴のケアを忘れてしまったひどい臭いがしてしまった場合は、びっくりさせないように家族の了承を得て冷蔵庫も活用してみてくださいね。

一番のおすすめは、断トツで「グランズレメディ」!!

是非お試しください!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top