TEQLAB[テクラボ]

暮らしに役立つ価値ある知識を。
情報を科学する研究所テクラボ

薬や手術に頼らず、サプリメントで汗を止める方法!〜顔や手の汗、脇の汗ジミ対策に〜

薬や手術に頼らず、サプリメントで汗を止める方法!〜顔や手の汗、脇の汗ジミ対策に〜

暑い時期はもちろんのこと「寒い」時でも、緊張したり、不安になったり、驚いた時に顔や手足・脇からドバッと汗が出てお困りではないですか?

気温が暑い時ならまだしも、周りの皆は暑そうにしていないのに、自分だけ汗だくといった時などは、死ぬ程恥ずかしくてその場から逃げ出したくなります。

汗を止める方法は下記記事で詳しくご紹介しましたが、

この記事では

「汗は止めたい!でも手術や薬はリスクがあるから抵抗がある」

という方のため「薬や手術に頼らずに、汗を止める方法」をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ大量の汗をかいてしまうのか?

汗を止める方法をご紹介する前に、なぜ汗をかいてしまうのかのメカニズムからご説明します。

緊張、不安、恥ずかしさなどでかいてしまう汗は「精神性発汗」と言います。

多汗症ではありません。

ひどい方では、緊張や不安を感じていないと思っている「会社でパソコンを打っている時」「授業でノートを取っている時」「通勤途中」でも顔や手足などに大量の汗をかいてしまいます。

これは緊張状態やストレスが続いているからです。

汗をかいて恥ずかしい思いをしたくないという不安や、会社や学校に行くのがストレスなど、自分でも気が付いていないうちにストレスが蓄積されてしまい、自律神経が乱れ、結果として汗をコントロールできなくなり、普段の生活の中でも大量の汗をかいてしまうのです。

精神性発汗の方の汗の量は、精神性発汗ではない人に比べると汗の量が格段に多いです。

精神性発汗型多汗とは『潜在的な不安』によって、顔や、手のひら、足、ワキなど、局所的な箇所から、緊張や不安を感じた時に大量の汗をかいてしまうという本当に厄介な一種の病気です。
何かしらの緊張や不安を感じる場面に立った時、『汗かいたら嫌だな。。』という不安を感じてしまうことで、発汗が起こり、その発汗によってさらに不安が増し、もっとたくさんの汗をかく・・・という無限ループに陥いらせ、人を対人恐怖症にまでおいやる、史上最強に厄介なやつなのです。

出典: ついに解明!確実に顔汗を止める方法

さらに汗をかいたらもう1つ気になることがありますよね。

それは「ニオイ」です。

精神性発汗による汗は、自然にかく汗と違い臭いのです。

精神性発汗の汗の匂いはなぜ臭い?

精神性発汗の汗は悪臭の場合が殆どです。

急にワキガになってしまったと悩む方もいますが、それは違います。

ここではなぜ精神性発汗の汗は臭いがするのかをご説明していきます。

汗は汗腺というエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類の腺組織から分泌されます。

通常、運動などをして自然にかく汗のほとんどはエクリン汗腺から出ます。

じわじわと体温が上昇するとそれに体が反応し、体温を下げようと血液中の水分が汗腺に送り込まれ、水分と一緒にミネラル分を送ります。

そしてわずかな塩分を含んだ水分が汗として排出されることで限りなく水に近いサラサラの汗が出るのです。

この汗は蒸発しやすく、皮膚の常在菌が繁殖するのを抑えてくれるという特徴があるので、臭いません。

しかし精神性発汗でかく汗は突発的に大量に汗をかいてしまうため、体の反応が遅れ、ミネラル分の再吸収が間に合わず悪臭を放つ汗になってしまいます。

さらに、日頃かの運動不足や食生活の乱れ、ストレスが原因で汗腺には老廃物や角質が溜まっていると、ベタベタして悪臭を発する汗になってしまいます。

だから精神性発汗による汗は臭いのです。

精神性発汗を治すにはどおしたらいいの?

精神性発汗を治すにはいろいろなアプローチがありますが、精神性発汗を治す方法として、以下の2つがよく取り上げられます。

精神的に治していく

・ストレスをなくす

・自分に自信をつける

・自分を受け入れる

精神性発汗の大きな原因はストレスです。

ストレスに加え、失敗してしまったらどうしよう…。

みんなにバカにされたくない…。

人前で怒られて恥ずかしい…。

などの気持ちで自律神経が乱れ、大量の汗となって現れてしまいます。
だから自律神経のみだれを正しましょうという方法です。

食事療法で治していく

・野菜中心で暖かい食事をとる

肉ばかりの料理では体臭が強くなる原因にもなりますから、野菜中心の料理で日頃から汗をかく練習をしましょうという方法です。

すぐに汗を止める方法はないの?

しかしストレスを無くしたり、自分を受け入れたりするのは、とても難しいことです。

何故なら、大量の汗に悩んでいる私たちは、「汗=恐怖」と潜在意識に強烈に刻み込まれているからです。

この潜在意識を変えない限り、どんなに汗のことを忘れようとしても、本当の意味で忘れられず、毎回大量の汗が出てくる結果となります。

しかし潜在意識を変えることは容易なことではありません。

何故なら潜在意識を変えるには、成功体験が必要だからです。

もちろん、汗を止めるために精神的にプローチすることは必要ですが、考え方を変えるのは顕在意識で、本当に一新するには潜在意識にまで植え付けてあげる必要があるのです。

だから、「精神的アプローチや食事療法」では精神性発汗を治すことはできなかったのです。

精神性発汗を治すためには、

「とにかく物理的に汗を止め、成功体験を積むこと」

が一番有効なアプローチ方法となります。

物理的に汗を止める方法は、下記記事でプロバンサイン(プロスパス)やパースピレックス(肌が弱い方はサラフェ)をご紹介しておりますが、確実に汗を止めるにはこの2つが最も有効です。

プロバンサイン


販売サイト:オオサカ堂 価格:¥5,280

※現在品切れ中です。入荷予定なし。

もしくは

プロスパス


販売サイト:オオサカ堂 価格:¥3,086

※プロスパスはプロバンサインのジェネリック薬です。成分はプロバンサインと同じです。
プロバンサインよりも安いのでこちらがおすすめ。

このプロバンサイン(プロスパス)は多汗症治療に用いられる薬で、抗コリン作用により消化管の収縮運動を抑え、自律神経節遮断作用により筋緊張を緩め、夜尿や多汗を改善してくれます。

これを飲むと、滝汗が止まるどころか、汗自体出なくなります。

パースピレックス・ローション(Perspirex Lotion)


販売サイト:オオサカ堂 価格:$25.95

パースピレックスは、塗ったところから汗が全く出なくなります。

どんなに暑くて、体は汗でビショビショでも、塗ったところはサラサラ。

何故、汗が全く出なくなるかと言うと、汗を抑えたい部位に塗ると、主成分の塩化アルミニウムが汗腺内の水分に反応して汗腺深部に角栓を作り「フタ」をすることで、汗の分泌を物理的に抑制してくれるからです。

パースピレックスは長時間持続型の制汗剤で、1回の使用で角栓がターンオーバーで排出されるまでの間(3~5日間)、汗のお悩みとサヨナラできます。

サラフェ

顔汗専用制汗ジェル【サラフェ】↓
サラフェ
とくに敏感肌でパースピレックスが全くお肌に合わなかった!という方や、敏感肌で肌が荒れるのが心配という方にはサラフェがオススメです。

サラフェは顔汗用の制汗ジェルです。

合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンといった添加物を一切配合しておりませんので、お肌に優しく、赤ちゃんでもお年寄りでも、どなたでも使えます。

パースピレックスと比べると効果は劣りますが、今まで滝のように流れ出ていた汗を、じわっと湿る健康的な汗程度に抑えてくれます。

しかし、薬は副作用が心配といった方や、薬のアレルギーがあるといった方もたくさんいらっしゃると思います。

そういった方は精神性発汗を治すことはできないのか?

ご安心ください。薬が飲めなくても、副作用のないサプリメントで精神性発汗を治すことができます。

汗を止めるためにお勧めのサプリメントはこちらです。

ASEPPER(アセッパー)

汗を止めるサプリメント【アセッパー】↓
アセッパー

アセッパーは「体の中から汗やニオイにアプローチ」してくれるサプリメントです。

トマトポリフェノールや緑茶エキス、大豆イソフラボンなど自然な食べ物に着目したサプリメントなので薬のように副作用の心配がありません。

日本製で無添加なので安全に使用することができます。

プロバンサインと比べると効果は劣りますが、今まで滝のように流れ出ていた汗を、じわっと湿る健康的な汗程度に抑えてくれます。

汗・臭いともにアプローチが出来て、薬のように依存性もなく手術のようにリスクもありません。

体に有害なものは一切使われていないので汗を止めるためにとても有効なサプリメントです。

このアセッパーとパースピレックスか肌が弱い方はサラフェを使用することで汗の悩みを克服できます。

ひどい精神性発汗を治した実体験談

ここからは、アセッパーで実際に精神性発汗を克服した方の実体験談をご紹介いたします。

人前で発言するたびに顔から汗が出ていた私が人前で話せるようになった理由

私はとても緊張しやすい性格で、学生の頃からクラス変えの自己紹介が苦手でした。

必ず汗をかいてしまい、誰かにからかわれるからです。

そんな私も社会人3年目になりミーティングに参加するようになりました。

しかし、発言すると緊張して汗をかいてしまい、ミーティングの資料を濡らしてしまうんです。

それを指摘されると、さらに汗をかいてしまい自分でもわかるほど汗臭さも出てきてしまいます。

それが嫌でミーティングでの発言もどんどんと出来なくなってしまったんです。

そんなある日のこと、私の発言の無さをやる気がないとみなした上司にひどく叱られました。

正直に「緊張すると汗をかいてしまうのが嫌だ」といったところで分かってもらえないのは今までの経験上知っていましたし、叱られている最中も動揺して汗が止まらなくなってしまい、早く話を切り上げて欲しくて「次のミーティングでは頑張ります」と繰り返し言ってしましました。

そして家に帰ってから慌ててすぐに汗と臭いについて調べたんです。

実は、以前にも探したことはあるのですが、当時は「手術」や「薬」でしか汗を止める方法が見つからず、リスクや依存が恐くて諦めていたんです。

その時から年月も流れているし何かそれ以外で汗と臭いを止める方法が出てきているのではないかと必死に調べました。

そして口コミや効果のある方法をたどっていくと、汗・臭いをなくすサプリメントに出会ったんです。

このサプリメントで私は自信をつけることができ、上司や同僚にも評価されていきました。

私が出世できたのは私の頑張りとこのサプリメントのおかげだと思っています。

そのサプリメントがこちらです。

ASEPPER(アセッパー)

アセッパー

アセッパーは合成着色料、防腐剤、乳化剤など16の添加物を使用せず、トマトポリフェノールや緑茶エキスで汗や臭いを抑えてくれるサプリメントです。

さらに大豆イソフラボンやコーンシルクエキスで乱れがちな食生活を体の内側からサポートしてくれるんです。

そのおかげで代謝が上がり、今まで1度にかいてた汗をこまめにかけるようになり、1度に出る汗の量を少なくしてくれます。

アセッパーのメリット

アセッパーを決めたのは以下5つのメリットがあるからです。

・依存性なし

・日本製

・手の届きやすい値段

・30日保障付き

・代謝が上がるのでダイエットにも効果的

食べ物のポリフェノールやエキスなので薬のように依存性や副作用がなく、口に入るものだから日本製という安全安心な製品が魅力でした。

さらに、値段が今使っているデオドラント製品と変わりないことも嬉しかったです。

アセッパーは「汗」と「ニオイ」を抑えてくれるので今までデオドラントに回していたお金をアセッパーに回せばいいだけです。

さらに、30日保障があったのが購入の決め手です。

30日経っても効果がない場合は全額返金してくれるというのです。

これはタダで試せるようなものですよね。

汗・臭い・代謝が上がることによったダイエット効果があってこんなにお得なら、最高だ!と思ってすぐに購入しました。

アセッパーが向いていない人

アセッパーは汗をかかなくしてくれるわけではありません。

今まで1度にかいていた汗を分割して出してくれるようになるんです。

今までは緊張すると滴るほどの汗がでていたとすると、じわっと感じる程度にしてくれるということです。

完璧に一滴の汗もかきたくないという方には向いていないので注意してください。

アセッパーを購入する前に口コミもたくさん参考にしましたが、アセッパーが効かないという口コミに多かったのがこのタイプの人だと思います。

アセッパーで汗サラサラ臭いはなし!

効果はアセッパーを飲み始めた3日後から現れました。

ちょうどミーティングがあったのですが、発言をしても汗が滴り落ちてきません。

いつもみたいに顔が赤くなる感覚はありましたが、顔がじわっとした程度です。

臭いもありませんでした。

その日から資料が汗で濡れることもなくなり、自分に自信を持って生活できるようになったのです。

私と同じように汗と臭いでお困りの方には、諦めないでぜひ試してもらいたい商品です!

薬や手術に頼らず、サプリメントで汗を止める方法まとめ

いかがだったでしょうか?

汗の悩みは本当に深刻なものです。実際に私自身汗が原因で対人恐怖症にまで陥ってしまった過去がありますので、その辛さは痛い程よくわかります。

しかし、そんな私でも今では汗の悩みを克服することができたのです。

ですから諦めないでください。あなたも必ず克服することができます!

汗の悩みを持つ方が一人でもいなくなることを願って、この記事を終わりにしたいと思います。

最期までお読みいただき、誠にありがとうございました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top